​最高の健康と

最高のパフォーマンスを

あなたに!!

大分に4名しかいないWHO基準カイロプラクターが、皆さまの健康をサポートいたします。

様々な痛み、不調はもとより、健康力を上げるためのお手伝い。

特にスポーツ障害やアスリートのコンディショニングには多くの実績をあげています。

当院が目指すもの

カイロプラクティックの本来の目的は、みなさんが元々持っている内なる力を解放することです。

こんな書き出しをすると怪しいものと誤解されてしまうかもしれませんが、生物には自然治癒力というものが備わっています。

身体の様々な機能が低下しその力が上手に引き出せなくなったときに、治す力や癒す力、活性力が働かなくなり、痛みや不調がなかなか快復しないという状態に陥ります。

腰痛、肩こりに代表される筋骨格系の問題。

内臓疾患など自律神経系の問題。

反復性のスポーツ障害などなど。

ざっくり言うと、人間の身体をコントロールしているのは脳です。

脳からの命令を全身の各器官に伝え、各器官から受け取った情報を脳に戻す経路は神経です。

その経路上に命令や情報を妨害する何かがあったらどうなるでしょう。

​カイロプラクティックではそれをサブラクセーション(神経関節機能障害)と呼んでいます。

サブラクセーションをアジャスト(調整)すると、身体が本来の力を取り戻し、治癒力や活性力を発揮するようになるため、様々な症状が快方に向かうのです。

ちまたには名医やゴッドハンドが乱立していますが、皆さまの身体がしっかり働いてくれなければ何をしても治りません。

治癒力が高まるようにサポートするのが私たちカイロプラクターの役目です。

と、ここまで書くと何か症状がある人が通うところというイメージになりますが、実はカイロプラクティックの目的とするところはもっと先を見ています。

身体が正常に機能するということは、より健康により活発に活動できるということです。

アスリートであれば思い通りに身体が動かせるということになります。

当院が長年使っているクリニカルミッション「最高の健康と最高のパフォーマンスをあなたに!!」はこれを意味しています。

皆さまのお身体が適切に機能し、毎日楽しく過ごしていただけるようサポートすることを目指しています。

ご利用案内information

=新着情報=

11月2日~3日は、大阪淀川市民マラソン救護ボランティア参加の為お休みいたします。
​年末年始は29日~3日までお休みの予定ですが、緊急の場合は受付けられるかもしれませんので、お電話でご確認ください。

​スケジュールは変更になることがありますのでお問合せください。

大事なのは見た目よりも機能!!

世間では姿勢矯正、猫背矯正、骨盤矯正、小顔矯正などなど構造にこだわって、機械的にバランスを整えることを良しとするアプローチが流行っています。
下手をすると「正しい姿勢」という言葉も見られます。
「正しい姿勢」って何でしょう?
多くの場合、鏡の前に立たせたり写真を撮ったりして「静止時」に背すじがピンと伸びた状態かつ左右対称の姿勢を意識させているように感じます。
それはそれで大切なことだと思いますが、静止時に「正しい姿勢」になったとしても、動作時にバランスが安定しない、動きがぎこちない、あちこちの筋肉が無駄な緊張をしているなどなどの問題を抱えていたら?
​それこそがまさに、痛みや不調の原因となっているかもしれません。
当院では、身体のさまざまな機能に着目し、神経系の調整、筋肉、筋膜などの軟部組織に対してのアプローチを通じ、みなさまのお身体が本来の力(治す力、癒す力、元気になる力など)を発揮できる状態に導くお手伝いをしています。
機能的な身体になると無駄な力みがなくなり、結果的に見た目も自然でバランスの取れた姿勢になってきます。
※神経学的な機能を改善するために行っているカイロプラクティックの骨盤アジャストメントと構造的な見た目を整えようとする骨盤矯正は似て非なるものです。
​人間は機械ではないので、構造的に何とかしようとしても無理が生じる可能性があります。
そのリスクもしっかり考えてみましょう。

画像上の異常=痛みとは限らない!

近年さまざまなところで言われ始めていますが、椎間板ヘルニア、脊柱間狭窄症、腰椎分離すべり症、変形性関節症、骨棘の形成などがあっても痛みを感じていない健康な人は大勢います。
当院にも何らかの画像診断を受けた方々がお越しになられますが、しっかりと向き合って取り組んでくださった方々の多くは元気に過ごしていらっしゃいます。
添付しているMRI画像は2017年春に「過去最大級のヘルニア。即手術レベルで切らなければ歩けなくなる」と整形外科で宣告された40代女性の椎間板ヘルニアですが、施術開始から2週間で変化が現れ、1ヶ月を過ぎた頃から劇的に症状が快復。今では登山が出来るほどになっています。
状態が安定して以降も3ヶ月に1度の定期メンテナンスケアを受けていただいていますが、2018年末現在でも良好な状態を保っていらっしゃいます。
ご注意願いたいのは、私が椎間板ヘルニアを治したのではなく、身体が正常に機能するように調整を繰り返したら、ご本人の身体が症状を消していったということ。
 
治す力癒す力が働き始めた結果です。
ocscpro.JPG
プロフィール
腰椎椎間板ヘルニア

 アスリート&スポーツ愛好者に選ばれる7つの理由 

1.施術の適応範囲は、故障(スポーツ障害)のみならず、パフォーマンスの向上まで!!!

カイロプラクティック・アジャストメントによる、神経系の機能調整。
グラストンテクニックによる、軟部組織(筋/筋膜・腱・靭帯など)へのアプローチ。
キネシオテーピングによる、補強/保護など、あらゆる側面からアスリートをサポート!!

全身のコントロール機能の向上や運動制御のない身体作りを可能にします。

2.来院アスリートのため、常に進化する『 スポーツ・カイロプラクター 』!

来院アスリート/スポーツ愛好者の利益を優先し、毎年『国際レベル』のセミナー等に参加し、最新の情報やテクニックの修得に取り組んでいます。

ICCSP(国際スポーツカイロプラクティック プラクティショナー 認定セミナー(全7回)修了。

また、スポーツ医学検定、スポーツリズムトレーニングなど施術以外でもアスリートに役に立ちそうなことに関わっています。

3.選手個々のパフォーマンスをチェック!

時間が許す限り試合や大会会場へ足を運び、応援がてら、選手のパフォーマンスチェックや競技の特徴を観察をしています。

 

グラストンテクニックでの施術に際しては、競技特性や身体的特徴を確認しつつ動きながら施術を行うことがあります。

4.救護&コンディショニングサポート(ボランティア含)などによる豊富な現場実績

6年連続で参加した大阪淀川市民マラソンを中心に、様々な大会でアスリート/スポーツ愛好者のボディケアを経験しています。

現場では、競技前、競技後、故障の有無、状況に応じた対応を行っています。

主だったものはプロフィールの欄をご参照ください。

​チームサポートや個別サポートも受付けていますので、詳しくはお問合せください。

5.代表自らが、最初(問診・検査)から最後(施術・予防指導)まで責任を持って対応!

個々の身体の状態や心の状態を把握するためにじっくりとお話を伺い(特に初回)、ひとりひとりを丁寧かつ徹底的に診るために、スタッフを雇わず、ひとりで運営しています。
数名のスタッフで流れ作業的に回すようなことはしません!!

6.部活や仕事が終わった後でも間に合う!

通常は、21時まで開院しています。
試合直前や短期集中施術が必要な際は、早朝や夜間など開院時間延長や休院日の特別施術などで対応することもあります(※条件あり

7.他の方の目を気にすることなく、安心して施術を受けられる!

予約制なので、大勢の人でごった返した大病院や治療院などと違い、1対1で向き合える特別な空間です。
多くの利用者(患者)さんを集めて数をこなすよりも、ひとりひとりに力を注ぐことを重視していますので安心して施術を受けていただけますし、いろんなご相談もしていただけます。

大分県、大分市、別府市、由布市、杵築市、国東市、宇佐市、中津市、臼杵市、津久見市、佐伯市、豊後大野市、竹田市、福岡県、宮崎県、延岡市
腰痛 肩こり 頭痛 生理痛 スポーツ障害 アスリートケア 椎間板ヘルニア 脊柱管狭窄症 手足のしびれ 女性特有のお悩み ストレス解消 おねしょ 夜泣き 小児の問題 ぎっくり腰 事故後の障害 ムチ打ち 頚椎ヘルニア 頚椎症 四十肩 五十肩 自律神経失調 不定愁訴 更年期 肘・膝の痛み 首の痛み 背中の痛み 便秘 下痢 不眠 股関節痛 変形性関節症 坐骨神経痛、瘢痕組織、軟部組織損傷、軟組織線維化、慢性炎症、筋筋膜、腱膜、可動制限、モビリゼーション、整体

©大分中央カイロプラクティックセンター Wix.comを使って作成されました

ocscフェイスブック.jpg
ocscインスタ.jpg

​タイムリーな情報はこちらから!フォローをお願いします

0120-374-706

体験談

ブログリンク

理論準備アイコン
Copyright(C)大分中央カイロプラクティックセンター. All Rights Reserved.