M.Iさん(女性) 44歳 会社員 / 主訴【膝痛・坐骨神経痛】 
    I さんは現役のマラソンランナー。某大会出場を目標に、日々練習に励んでいらっしゃいます。

    マラソンもその競技特性からかなりハードな練習を積み重ねるため、どうしても故障と背中合わせになってしまうようです。
    痛みや違和感は体が発する 『 助けて!! 』 のサイン。
    I さんは、 「 そのサインをしっかり受け止めて、完全な故障にならないうちにメンテナンスをするべきだ 」 という私の考えに
   ご賛同くださり、今では早め早めのケアを受けてくださっているのでかなりいい練習ができているようです。

    疲労した軟部組織に対して当院で行う施術は、いわゆるマッサージや巷にある『ほぐし』ではありません。
    大分ではおそらく類を見ない手法だと思いますが、ご利用いただくほとんどのアスリートには大変ご満足頂いています。

    スポーツ選手や指導者の方。
    ケガや故障を 『 どうやって早く治すか 』 も大切ですが、それ以前に 『 いかに防ぐか 』 を考えてみてはいかがでしょうか?

    違和感を感じたら一日も早く適切なケアを・・・いえ、表面化した問題がなくてもメンテナンスは行うべきでしょう。
    大分中央カイロプラクティックセンターは、少しでもベストに近い状態で競技に臨んでいただけるようにお手伝いさせていた
   だきます。
 

TOP〉〈カイロプラクティックとは?〉〈当院の特徴〉〈施術の流れ〉〈料金・アクセス
プロフィール〉(施術適応・禁忌)(よくある質問)(体験談)〈お問い合わせ〉(ブログ)〈リンク


ライン

Copyright(C)大分中央カイロプラクティックセンター. All Rights Reserved.