0120-374-706
 住所:大分県大分市碩田町2−2−28(中島十条沿い)  
 TEL:097−513−4040

 休院:日曜/水曜
(夕方開院) 営業時間:10:00〜21:00【予約制】
最高の健康と最高のパフォーマンスをあなたに!!
大分中央カイロプラクティックセンター
Chiropractic & Athlete Care
神経の流れが正常になれば、痛みの管理のみならず、心身の機能(生命力)が開放されます!カイロプラクティックは、そのお手伝いをしています。
大分県、大分市、別府市、由布市、杵築市、国東市、宇佐市、中津市、臼杵市、津久見市、佐伯市、豊後大野市、竹田市、WHO(国際)基準カイロプラクティック、アクティベータメソッド、グラストンテクニック
 

腰痛 肩こり 頭痛 生理痛 スポーツ障害 アスリートケア 椎間板ヘルニア 脊柱管狭窄症 手足のしびれ 女性特有のお悩み ストレス解消 おねしょ 夜泣き 小児の問題 ぎっくり腰 事故後の障害 ムチ打ち 頚椎ヘルニア 頚椎症 四十肩 五十肩 自律神経失調 不定愁訴 更年期 肘・膝の痛み 首の痛み 背中の痛み 便秘 下痢 不眠 股関節痛 変形性関節症 坐骨神経痛、瘢痕組織、軟部組織損傷、軟組織線維化、慢性炎症、筋筋膜、腱膜、可動制限、モビリゼーション、整体ではない
アスリート、スポーツ愛好者必見!!!!!
筋肉、筋膜、腱、靭帯などの急性および慢性軟組織損傷に対する画期的なトリートメント!!

 『グラストンテクニック』は、急性および慢性軟組織損傷に対するトリートメントのイメージを変えつつある、画期的な施術法です。

 専門的訓練を受けたクリニシャンが6種類の革新的・特許形態のステンレススチール製インストゥルメントを用いて施すテクニックは、『 インストゥルメント・アシステッド・軟組織モビリゼーション』といい、軟組織線維化や慢性炎症の部位を特定的に感知し、効果的に瘢痕組織や筋腱膜の可動制限を取り除くことを可能にしました。

 アスリートやスポーツ愛好者のコンディショニングや反復性障害などに優れた成果を挙げており、競技前のメンテナンスや競技後のケアに用いられています。

このページのTOPへ
グラストンテクニック
=施術頻度=

 (故障などの場合)
 
 1週間に2度の施術を4〜5週間受けていただくのが理想的ですが、ほとんどの場合、2〜3回目の施術のうちに改善効果を感じていただけると思います。
 また受療中でも、多くの方が特別な安静を強いられることなく、トレーニングや通常の生活を続けることができます。

 (コンディショニングなどの場合)

 競技の1〜2日前に少し強めの施術を行い回復期にあわせることもありますし、競技前のウォームアップや競技後の疲労回復促進にも多くの成果を挙げています。


=潜在的副作用=

(皮下点状出血・青たん)

 線維瘢痕化した組織が正常な組織と癒着すると、相互間に血流供給網が生成されます。
 可動制限の原因ともなるその部分を健康な組織から開放すると、点状出血や青たんが発生することがあり、特に慢性的なものほどその傾向は強く見られますが、これは正常な反応であり、治癒過程の一部です。

 
青たんは、通常3日程度で消失しますが、状況によってはアイシングなどでコントロールすることもあります。
 
施術を重ね、組織が安定してくると、このような反応は出にくくなってきます。
    
                
                 (院長も体験済 左から 施術直後 2日後 3日後)
         見た目は痛そうですが、必ずしも痛みを伴うものではありません。


(筋肉痛)

 人によっては筋肉痛やだるさなどを感じることがありますが、ほとんどの場合、施術が効果的であったことを示すものです。
 通常2〜3日で消失しますが、状況によってはアイシングやストレッチでコントロールすることもあります。
 施術を重ね、組織が安定してくると、このような反応は出にくくなってきます。


(突発性筋膜リリース)

 慢性的な癒着があった場合、施術後数日してから、硬くなっていた瘢痕組織から健康な軟組織が剥がれ、突然青たんができることがあるそうです。(私はまだ見たことがありませんが…)
 若干の痛みを伴うことがありますが、機能的な問題はなく、通常24〜48時間で回復すると報告されています。



=ホームケア=

 自宅でのホームケアは施術結果に対して大きなプラス効果を付与します。
 瘢痕組織や筋筋膜などの癒着解放を維持し、可動性を安定させるために、ストレッチングや低負荷−高反復の筋力強化エクササイズなどを処方することがあります。


=水分補給=

 施術当日は、普段より多めの水分摂取をお勧めしています。
 老廃物を少しでも早く体外に排出し、体内をきれいな状態にすることは、次へのステップの近道になります。


  ※ このテクニック修得のためのセミナー/トレーニング参加には、基礎医学など一定レベル以上の
    教育を受けた者に限るという受講制限がありますので、
どこででも受けられる訳ではありません!

  受講資格(日本国内)

  国際基準/国際容認基準カイロプラクター(学士号)・アスレチックトレーナー(USA)
  医師・理学療法士・作業療法士・柔道整復師・鍼灸指圧師・按摩マッサージ師などの国家資格所有者。  
 
   世界中に15,000人。日本国内には118名程のプロバイダーがいます。(2013年10月現在)




         〈TOP〉〈カイロプラクティックとは?〉〈当院の特徴〉〈施術の流れ〉〈料金・アクセス
      〈プロフィール〉(施術適応・禁忌)(よくある質問)(体験談)〈お問い合わせ〉(ブログ)〈リンク〉

        ライン


               Copyright(C)大分中央カイロプラクティックセンター. All Rights Reserved.


 NBA、NFL、MLB、AFL、PGA、USオリンピックセンターなど、プロアマの名だたるスポーツ団体が活用している先進テクニック!!

筋・筋膜の癒着(筋膜リリース)、線維瘢痕化した軟部組織への介入

頚椎捻挫/挫傷(頚部痛) 肩回旋腱板症(肩関節痛) 内側上顆炎(ゴルフ肘) 拇指性腱鞘炎(
ドゥケルバン症候群
腰椎捻挫/挫傷(腰痛) 外側上顆炎(テニス肘) 膝蓋大腿障害(膝痛) アキレス腱炎 足底腱膜炎(足裏痛)

 その他 手根管症候群(手首痛)
過労性脛部痛(シンスプリント) 腸脛靭帯症候群 梨状筋症候群 
     筋筋膜性疼痛 亜急性滑液包炎 瘢痕組織による可動域減少 トリガーポイント  など
※ 通常のカイロプラクティック同様、施術に対する 『 絶対禁忌・相対禁忌 』 がありますので、術前の問診や検査の結果、
   施術をお断りすることがございます。ご了承ください。
  =目的=
【競技直前のコンディショニング】

 
筋・筋膜リリースのイメージは 『ピチピチのGパンを脱いだときのような軽さや開放感!!』個人差はあるものの、多くのアスリートの劇的なパフォーマンスアップにつながっています!!  

【競技間のメンテナンス】

 
故障の可能性を減らしたり、仮に故障しても早期回復が望めるように、軟組織を良好な状態に保ち、可動域、血流、運動連鎖、修復力、回復力などなどを高め、それを維持します。
 まずは体験してください!!!
2012年 大阪淀川マラソン 救護ボランティア 参加
主な施術対象 1 (スポーツ障害・反復性障害など)
主な施術対象 2 (コンディショニング・ボディメンテナンス)
2012年 大阪淀川マラソン 救護ボランティア 参加
2012年 大阪淀川マラソン 救護ボランティア 参加
2012年 大阪淀川マラソン 救護ボランティア 参加

スポーツ障害
パフォーマンスアップ!
院外活動
携帯から当院の簡単な内容をご覧いただけます
ぜひご登録を!
2012年 大阪淀川マラソン 救護ボランティア 参加